ネット・アプリから安全に出会う為に。婚活サイトと出会い系サイトの違いを学ぼう。

最近は、SNSの広まりとともに、ネットから始まる出会いも増えてきましたね。
周りでも、FaceBookのグループから参加したスポーツの集まりで出会った人と結婚したりと、SNSの出会いが結婚に繋がるケースが普通に存在するようになりました。

出会いのチャンスが広がるのは素晴らしいことですが、全く知らない人と知り合うからには、そこには常に「危険な出会いの可能性」があることを忘れてはいけないと思います。
世の中には、残念ながら、善人ばかりが存在するわけではありませんし、そういう新しい出会いの場には、よからぬことを企む人が残念ながら存在します。

ですが、正しい知識を持ち、正しいサイトを利用して婚活をすれば、ネット婚活は自分に大きな結婚のチャンスをもたらしてくれます。
今回は、ネット婚活で出会いを広げるために、出会い系サイトと婚活サイトの違いや、あり得る危険と避ける方法についてお話しします。

出会い系サイトと婚活サイトの二つの違い

出会い系サイトと婚活サイトには、大きく二つの違いが存在します。
それが、登録時に必要な「公的な証明書を利用した身分証明(独身証明書など)」「課金システム」です。

課金システムの違い:「月額課金」と「メール課金」

婚活などに利用されるサイトと出会い系の違いは、まず、この課金システムにあります。

  • 月額課金システム:メールのやり取りなどにかかわらず、毎月一定額の支払いが必要
  • メール課金システム:メールの送受信ごとにお金が必要

「お手軽に出会って、一夜限りの相手とどうにかなりたい」と考えている出会い厨や、詐欺などよからぬことを考える人間が使いやすいのはメール課金システムの方。
組織的に犯罪を行っているグループが、サクラを使いやすいというのもあります。

婚活や恋活で真剣に出会いを求めているのであれば、月額課金システムのものを利用しましょう

身分証明の違い:婚活サイトでは身分証明必須

真剣な婚活のサイトでは、厳しさの違いはありますが、身分証明が必須です。

例えば、婚活サイトの中でも本人確認の厳しい「マッチドットコム」では、本人確認のために、

  • クレジットカード
  • 身分証明(パスポートなど)
  • 収入証明
  • 勤務先証明
  • 卒業証明

が必要になります。

20代からのライトな利用者(恋活利用者)が多い「ペアーズ(Pairs)」であっても、年齢確認のために、クレジットカードまたは公的証明が必要であったり、FaceBookとの連携が必要であったりと、身分を隠して気軽には利用しにくくなっています。

独身証明書とは

独身であることを公に証明するものとして、「独身証明書」というものがあります。
婚活サイトでは、独身証明書の提出は任意ですが、独身証明書を提示すると、婚活サイト上のプロフール欄に「この人は独身証明書を提出していますよ」という表示がされます。(独身証明マークといいます)

ですので、「せっかく出会えたのに、実は不倫目的の妻帯者だった」という悲しい出会いの可能性をなくすことができます。

この独身証明書の提出は、婚活サイトでは「任意」ですが、サイトで行う婚活の中でも「結婚相談所形式」のものの中では「義務」となっています
より安全にサイトを使って婚活を行いたい場合は、独身証明書を提示している人から出会うようにしましょう。

ネット婚活で注意するべき「危険ポイント」

では、ネットで婚活している時に、どんな危険があり得るのか、についてお話ししていきます。
ネット婚活の中であり得る危険は大きく3つ。

  • 体目的(浮気・不倫相手探し)
  • 結婚詐欺師等犯罪者
  • ダミーサイト

です。一つずつ解説しますね。

体目的(浮気・不倫相手探し)

言わずと知れた、圧倒的に多い危険性はこれ。
こちらは真剣に婚活しているのに、ただただ体を目的に出会いを探している人たちも、残念ながら多く存在します。

結婚詐欺師などの犯罪者

「結婚する」というところまで交際を発展させておき、結婚をエサに様々な言い訳でお金を出させ、お金を手に入れた途端に消えてしまう、本物の犯罪者です。
「結婚したい」「この人が困っているなら助けてあげたい」という気持ちに漬け込む、許しがたい犯罪者です。

また、数はとても少ないものの、殺人目的で出会いを求めている異常者なども中には存在します。

ダミーサイト

こちらは、最近増えてきました。
一見婚活サイトに見えるのですが、個人情報やカード情報を入力してしまうと、その情報が抜き取られ、犯罪行為に利用されてしまう、ダミーサイトです。

危険を避けるために注意すること

では、これらの危険はどのようにしたら避けられるでしょうか?

安全な婚活サイトを選ぶ

まずは、きちんとしたサイトを利用することが何より大切になります。
よく名前の知られているサイトで、できるだけ身分証明などがきっちりしたサイトを選びましょう

そうすることで、ダミーサイトに引っかかり、個人情報やカード情報を抜き取られる心配は無くなります。
また、結婚詐欺師や反社会的組織の場合、何度も犯罪を繰り返していますので、身分証明が必要な場所には現れにくいです。

出会う相手をしっかり見極める

安全なサイトを利用していたとしても、例えば体目的の人物などは、紛れ込んでいることがあります。
そこで、「相手が本気で婚活をしているのか」を見極める必要があります。

難しそうに思うかもしれませんが、婚活でネット上のやり取りだけで、良いお相手かどうかを見定めるには、きちんとポイントがありますので、そのポイントに照らしてみると、よくわかるようになります。
参考にしてみてくださいね。

>>ネット婚活で会うのは危険?安全で良い結婚相手の選び方と初対面時に注意すること。

ネット婚活は、危険もないとは言えませんが、とにかく出会いが多く、結婚につながりやすいチャンスの場所であることは間違いありません。
このチャンスを生かすためにも、危険性についてきちんと認識し、正しくその危険を避ける術を知り、身につけましょう。

安全に、たくさんの出会いを楽しんで、幸せな未来を手に入れてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お見合いサイトに載せる写真の5つのコツ!アプローチが無いとお悩みの方必見です。

ネット婚活で会うのは危険?安全で良い結婚相手の選び方と初対面時に注意すること。

性格別、おすすめ婚活スタイル。マッチングサイト?結婚相談所?街コン?最適な婚活は...