ネット婚活で会うのは危険?安全で良い結婚相手の選び方と初対面時に注意すること。

最近の婚活市場の拡大から、婚活サイトも数多く存在するようになりましたね。
大手SNSサイトが運営をする婚活サイトや、結婚情報誌を発行する企業もてがけるようになりました。
それにともない、以前よりも怪しさや不安な要素もだいぶ減り、婚活サイトはいまや婚活のひとつの大事なツールです。

しかし、ネットでの出会いは手軽で可能性が広がるメリットの反面、相手を見極めるための眼力が普段以上に必須となっているのも事実です。
相手をきちんと見定めることさえできれば、婚活サイトからつながる良縁もたくさんあります。
今回は、ぜひそんな良縁のみをひきよせるべく、婚活サイトで相手を見定める方法から初めて会うときの注意点などをお伝えします。

相手の選び方⑴プロフィール写真やログイン歴をチェック

まず、一番はじめのチェックポイントは相手のプロフィールです。
特に下記を意識して何度もプロフィールを熟読してください。

  • 写真掲載がされているか
  • 文章やプロフィールは丁寧に書かれているか
  • できれば登録してから日が浅く、ログイン履歴が直近であるか
  • 嘘や偽りがなく誠実に書かれていそうか

プロフィールのみでその人のすべてを判断することはできませんが、逆に言えばプロフィールすらきちんと書かれず、写真も載せていないような人は婚活への意欲は低く、スタートラインにすら立たせてはいけないということです。

婚活サイトのプロフィール登録は正直とてもこまかく面倒です。
しかし、この面倒な作業を丁寧にすすめ、真面目な自己紹介文章が書けるということが、婚活への意欲の指標にもなります。

同時に、ログイン歴がみれる婚活サイトならば、直近の履歴がいつなのかも確認しましょう。
24時間以内のログインであれば、積極的にいまも活動をしているということです。
反面、長期間同じサイトを利用し続けている男性というのはややクセのある人が多いので、理想としては最近登録したばかりでログイン履歴が数日以内の男性が非常にねらいめです。
逆に、登録はしていても長期間ログインがされていなければアプローチしても返信はないかもしれないので、あまり期待はしないようにしましょう。

なお、写真の掲載は自由選択であり、個人の事情や考えもあるかと思いますが、やはりお互い顔が見えないからこそ、写真掲載は相手への敬意のあらわれのひとつと考えられます。
仮にあなたが写真掲載をしているのに、掲載をしていない男性からのアプローチはなんだか一方的でフェアではありませんよね。
そういう場合はきちんと顔を出している人から選ぶのが良いでしょう。

また、プロフィールのみで嘘か真実かを完全に見抜くことはできませんが、家族構成や年収や職業などをあえて空白にしていたり、読んでいてなんとなく不信感を抱くようなプロフィールの人もおすすめできません。

婚活サイトは基本的に自己申告のみで成り立ち、既婚者やサクラがまぎれている可能性もあるため、残念ながらそういった人はプロフィールをごまかしたり嘘をついている場合があります。
悲しいことですが、善人ばかりではないという意識をしっかり持ち、プロフィールはすみからすみまで何度も読むようにしましょう。

相手の選び方⑵ファーストメールの印象を大事にする

相手からでもあなたからでも構いませんので、最初の1通目のメールのインスピレーションを大事にしてください。

例えば、あなたの書いた男性の希望条件などを無視したメールをいきなり送ってくる人は、自分勝手な可能性が高いため避けましょう。
また、あなた以外の女性にも送っていそうな、あたりさわりのないコピー&ペーストされたメール文を送ってくる場合も同様です。

ファーストメールは現実世界でいうところの挨拶であり、社会であれば名刺交換です。
あなたのプロフィールをきちんと読んでくれたことが伝わり、気遣いや誠実さが感じられるメールを送ってくれる人を選ぶようにしましょう。

逆にあなたから初回のアプローチメールを送った場合でも、丁寧な返信をしてくれる人がよいでしょう。
「今は別の人とやり取りをしているため、メールできません」という、残念な返信でもかまいません。
特にこういう断りのメールを、きちんと返信できる男性は非常に少ないので、今後この人がまた婚活を再開した場合は一転してチャンスになり、ねらい目です。

ファーストメールから非常識さや不信感および嫌悪感を感じさせる人は、その先も発展する可能性は低いため避けましょう。

相手の選び方⑶日常メールから人柄を推察しよう

いざ、婚活サイトの醍醐味であるメールのやり取りがはじまったら、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • メール内容にきちんと沿った返信をしてくれるか
  • 質問をほどよくいれてくれるか
  • 自分の話ばかりしてこないか
  • メールの頻度は自分に合っているか
  • 自分がメールのみで振るいにかけすぎていないか

まず、あなたが送ったメール内容に対してきちんと返事をしてくれる人は、実際に会っても話をきちんと聞いてくれる可能性が高まります
同時に、自分の話ばかりではなくあなたにもほどよい量の質問を入れてくれると、会話のキャッチボールが自然とできてなお好印象ですよね。
反対になんて返事をしていいか困る日記のような、自分の話ばかりの一方的なメールを送ってくる男性は、会っても似たような印象を受ける場合が多いです。

また、メール頻度の多い少ないは好みがあるため一概には言えませんが、出来ればあなたのペースに合う人が理想的です。
ペースが合わないにしても、初回から立て続けにメールを連投したり「返事まだ?どうしたの?」など、過剰にせかしてくる人は相手の事情など想像ができず、マイペースで自分勝手な男性の可能性があります。

ただし、文章のみのやりとりは感情や真意が読みづらいため、言葉尻などメールのみであまり厳しくふるいにかけない方がいいのも事実です。
日常のメールで厳しくあげあしをとってしまうのも、出会いの可能性が狭まるのでほどほどにして、相手の本質を推察するようにしましょう。
顔文字なども少なく淡々とした文章でも、きちんと敬語で書かれていたり、話題にも丁寧に返信しているかなどを重点に判断してください。

相手の選び方⑷おすすめしないNG例

前述とは反対に、会うのをおすすめしないNG例もあげていきましょう。

  • 言葉づかいが横柄
  • 急かしてくる、もしくは4日以上理由も謝罪もない音信不通
  • すぐに会いたがる
  • やたら写真を要求してくる
  • 自分の都合と意見ばかりを押し通す
  • 異常に会いたがらない

上記に当てはまる人と会うのはおすすめできませんし、会う場合は必ず後述するポイントを守って注意しながら会ってください
婚活サイトでやりとりするメールはこの先親しくなっていくとした場合、一番丁寧に相手に接する期間であるべきなのに、この時点で非常識な態度の人はこの先もっと非常識になっていく可能性が高いです。

また、すぐに会いたがったり写真をやたらと要求したり、異常に会いたがらない人も、大変あやしいのでやめましょう。
すぐ会いたいといわれた場合は、「婚活サイトには慣れていなくて不安だから、もう少しメールしてからでもいいですか?」ときちんと伝えましょう。
真面目に出会いを探している男性であれば、ちゃんと承諾してくれますし、そういう男性からすればこの返答は好印象にもつながります。
まちがっても相手からの強い押しに負けて、流されるようなことは絶対にやめましょう。

やはり、せっかく婚活サイトを利用するのですから利点をいかし、最低でも10日以上はゆっくりでもいいのでメールからやりとりをするのが、相手を見定めるためにもおすすめです。

ネット婚活で初めて相手に会うときの注意点

さまざまなチェックをくぐりぬけ会う段階になった時は、万が一にでも危険な思いをしないよう、事前に下記のポイントをおさえてから会うようにしましょう。

  • 会うのは基本2時間がおすすめ
  • 昼間から夕方に会う場合は、夜予定があることを先に話す
  • 夜の場合は仕事終わりの軽い飲みorご飯だけにする
  • 都市部や人の多いところで会う
  • 人気の少ないところや完全個室は避ける
  • 過度な露出はしない

身近になったとはいえ婚活サイトはネットでの出会いです。
「いい人そうだからきっと大丈夫」と過信せず、お互い気持ちよく過ごせるように環境はきちんと整えましょう。

メールでは盛り上がったのに実際は無口な人や、逆にメールは淡々としていたのに会うとひょうきんな人など多種多様です。
良くも悪くも会ってみないとわからないため、初回のデートは基本2時間がおすすめです。

2時間は親しい仲ならばあっという間で短いですが、話が弾まない相手の場合我慢できるギリギリの時間です。
さいわいにも、設定した2時間があっという間に過ぎた初回のデートだとしても、「また会いたい。もっと話したい」と相手に思わせての解散のほうがこの先も発展しやすいので、初回は基本2時間、最長でも3時間までにするのが鉄則です。

出来れば明るいうちに会えるのが安心ですが、夜しか会えないならばあえて平日の中日に設定し、遅くなれないようにしておきましょう
事前に「遅くなれない」「夜は友達と約束がある」など、かるく伏線をはって長時間にならないようにするのです。
可能ならば実際に夜から、友達と会う約束を設定するのはとてもおすすめです。

初めてのデートは緊張したりイメージと違ったりたくさんの刺激があるので、そのあとに気心の知れた友人と会うと大変リラックスできます。
どんな人でどんな話をしたかなど、友人に伝えて感想を聞くのもよいでしょう。

ネット婚活で初めて相手に会うときの選び方と注意点:まとめ

婚活サイトはきちんと相手を見定める力さえあれば、大変有益な婚活のひとつになります。
日常生活では絶対に知りえなかった相手と、世界のどこにいてもつながることができるのが、婚活サイトの最大の魅力です。

しかし、そのメリットを最大限活用するには、安心で安全な出会いのみを厳選する力があってこそ発揮されます。
そのためにも、今回お伝えしたポイントを参考に、ぜひ素敵な方を見つけてください。
相手をしっかり見定めることさえできれば、良縁の可能性はいくらでも広がっていくので、ぜひうまく利用してみてくださいね。

<関連記事>

>>初対面の異性と会話をする時の5つのコツ。話し下手でも婚活・デートで失敗しない簡単な方法。

>>彼ウケ抜群!30代・40代の初めてのデート先別モテメイク。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼との初めてのお泊まり旅行!より愛される為の7つのポイント。

男性と距離を縮めるメールテクニック♡頻度や装飾、マンネリ解決策は??

ネット・アプリから安全に出会う為に。婚活サイトと出会い系サイトの違いを学ぼう。

初対面の異性と会話をする時の5つのコツ。話し下手でも婚活・デートで失敗しない簡単...

お見合いサイトに載せる写真の5つのコツ!アプローチが無いとお悩みの方必見です。

性格別、おすすめ婚活スタイル。マッチングサイト?結婚相談所?街コン?最適な婚活は...