髪のパサつきを改善する5つの方法。美髪で目指せマイナス5歳のモテ女!

髪の悩みはいろいろとありますが、その中の一つが「パサつき」。
髪がパサついていると、疲れた感じや老けた感じを醸し出してしまい、見た目年齢を押し上げてしまう原因に…

彼がそっと頭を触った時に、ゴワッとパサッとしてしまったら…

やっぱり、見た目も触り心地もウルッとツヤっとが良いですよね!

今回は、髪のパサつきをケアし、マイナス5歳見せを実現する方法を5つピックアップしました。
簡単にできることばかりですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

頭皮を温めて保湿する方法

お顔はよく見えるから、一生懸命保湿するけど、隠れる頭皮はついほおっておいてしまいがち。
ですが、顔と頭皮は一枚の皮で繋がっています

乾燥した頭皮は、お顔と同じようにハリをなくします。
すると、毛穴が変形し、抜け毛やパサつきの原因になります。

お顔がたるまないためにも、ツヤツヤの髪のためにも、頭皮の乾燥は絶対に防ぎましょう

 

保湿前に、しっかり温めてほぐす

潤いや栄養成分は、血液に乗って届けられます
なので、血流をアップさせることは、とても大事。

美容室でしっかりと頭皮マッサージをしてもらうと、終わった時に、耳は真っ赤になり
ぽかぽかした感じがしますよね。

あれと同じことを、自宅でもなるべく毎日行いましょう。
やり方はとても簡単!

以下の3ステップです。

  1. 生え際や側頭部などを指の腹でギューっと圧迫します。
  2. 5秒数えたら、そのまま頭皮を動かすようにぐるぐると円を5回描きます。
  3. パッと両手を離します。

これを、少しずつ場所をずらして行います。
時間は1分もかからずあっという間ですが、しっかり血流が巡りますよ。

余裕がある方は、頭皮ケア専用の美容機器を使うと、より気持ちよく、より効果的にマッサージをすることができます。

また、ホットピローや蒸しタオルなどで、おでこの付け根あたりや首元を温めると、さらに血流はアップします。
とても気持ちよくてリラックス効果もありますし、肌のたるみやくすみにも効果がありますので、試してみてくださいね。

ヘアオイルで、髪の内部に潤いを閉じ込める方法

潤いのある髪にするためには、ヘアオイルがマストアイテム
シャンプーをしたら、髪を乾かす前には必ずヘアオイルを髪になじませましょう。

オイルが潤いや水分を閉じ込めて、ドライヤーの熱からも守ってくれます。

オイルのなじませ方

① ヘアオイルをツープッシュ取り、手のひらに広げます。

オイルをつけすぎると、ベタベタギトギトしてしまうので、気をつけてくださいね!

② 耳より下の髪の毛に手ぐしで入れ込みます。

手をブラシのように使って、ギュッギュッと優しく髪をつまみながら下に降りていきます。
この時、こすって髪にダメージを与えないように注意してくださいね。
髪に撫でるだけだと、髪の中心までオイルが届かず、修復効果が違います。
優しく、押し込んでくださいね。

週に1・2度、栄養たっぷりのヘアマスクでスペシャルケア

日々のお手入れに加えて、週に1・2回程度はスペシャルケアをすることで、髪はぐんと元気になります。
ビタミンEの含有量が多い、アルガンオイルなどが配合されたヘアマスクがおすすめです。

アルファネット:ラウア ヘアマスク

ビタミンEの髪への影響

ビタミンEは、髪に対して2つの良い作用があります。

①血管を広げる

保湿前の保温のところでお話をしましたが、栄養成分は血液に乗って運ばれますので、血管を広げて多くの血液を頭皮に送ることはとても重要です。
ビタミンEは、そのサポートをしてくれます。

②抗酸化作用

体内の細胞の酸化を防ぐ効果があります。
細胞が酸化すると、白髪や抜け毛・薄毛の原因になりますので、その予防が期待できます。

うるうるツヤツヤの元気な髪を作る食べ物はこれ!

髪の毛も体の一部!
美肌を作るために、肌に良いものを食べるのと同様に、美髪を作るためには、髪に良いものを食べる必要があります。

健康で美しい髪を育てるための三大栄養素は「タンパク質」「ビタミン」「亜鉛」ですが、それらを合成するときに必要な成分を積極的に摂取することで、髪を美しく健やかに保つことができます。

髪の毛に良い、3つの成分をご紹介しますね。

  • L-システイン
  • ミネラル
  • アミノ酸

L-システインとは

髪の構成成分はたんぱく質が99%を占めていますが、その中の一種が「ケラチン」です。
そして、その「ケラチン」を生成するのに必要な成分が「L-システイン」。

L-システインを摂取することにより、健康な髪を育むことができます。

<L-システインを摂取できるおすすめの食べ物>

羊肉・牛肉・オートミール・サケ

ミネラルとは

ミネラルの一種である亜鉛は、タンパク質を髪に合成するときに必要で、髪の毛に栄養を運ぶというとても重要な役割を果たしています。

しかし、ストレスや疲労によっても失われてしまう、とてもデリケートな成分。
以下の食べ物を摂取することにより、積極的に体に取り込みましょう。

<ミネラルを摂取できるおすすめの食べ物>

豚レバー・カキ

アミノ酸とは

アミノ酸とは、タンパク質の一種です。
美しい髪の毛を育てるためには、動物性・植物性両方のタンパク質が必要です。

<アミノ酸を摂取できるおすすめの食べ物>

赤身肉・大豆・乳製品・魚介類

輝く美髪を作る、専門家のスペシャルケア

ここまでは、自分でできるデイリーケアをご紹介しましたが、頭皮をケアして美しい髪を作るためには、ときには専門家によりしっかりとケアをしてもらうことも必要です。

頭皮が汚れていたり、血流が滞って栄養成分が行き届かないと、髪がパサつく原因になります
最近は、どの美容院も、ヘッドスパに力を入れていますので、ぜひ行きつけの美容院のヘッドスパメニューを確認してみてくださいね。

ヘッドスパは、カットほどは美容師さんの手技の差が出ないので(アシスタントさんがすることも多いので)新しい美容院を開拓したい時にお試しで行ってみるのもおすすめ。
新規客には特別割引があるお店も多いので、しっかりクーポンなどをチェックしてから行きましょう!

美しい髪は、それだけで女性を美しく、上品に、魅力的に見せてくれます♡

毎日大切にお手入れをして、うるうるのツヤ髪をゲットしましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脇の匂いが気になって婚活や恋愛が不安なあなたへ。対策方法とお勧めのクリームはこれ...

デリケートゾーンの匂い。彼にばれる前に今すぐ改善する方法とは?

もうすぐ同窓会!短期でスタイルアップしたい人にオススメのダイエット方法5選!

35キロ痩せて専業主婦になった私の、ダイエットを続ける秘訣5選!「続かない!」か...

つまり、開き、黒ずみの毛穴トラブル。原因はクレンジングかも?!

女性なのに頭が臭い?原因とシャンプー等で匂いを消す対策方法とは?