同窓会での再会が結婚に繋がる3つの理由と、同窓会以外で同じ効果を得る方法。

そろそろ彼氏が欲しいなぁ、結婚したいなぁ、と思っている時、ふと舞い込んだ同窓会のお知らせ。
最近はSNSの発達もあり、同窓会の開催も増えているようですね。

「同窓会で再会した同級生と結婚しました」
なんていうのも、よく聞くフレーズ。

実は、同窓会での再会は、カップルの成立につながりやすく、また結婚までのハードルも低いと言われています。
その理由について、以下、まとめてみました。

高校や大学の同級生は、スペックが似ている

なんといっても、まずはこれ。
大人になると、いろいろと生活環境は変わってくるもの。
公立の中学などに通っていた場合には、大人になると、あまりにも環境の違うメンバーが揃ったりして、それはそれでとても面白いのですが、いざ「付き合う」「結婚する」となると、生活環境や生きている世界の違いは、すれ違いの原因となりがちです。

ですが、専門学校や高校や大学は、「自分の学力」や「興味のある分野」に合わせて自分で選んでいった場所。
多少の違いはあったとしても、比較的似た環境で生きている人が多いものです。

特に、高学歴な女性は、下手に現在の身近な場所で彼氏や結婚相手を探すよりも、よっぽどステータスが高い男性が集まっています。
高学歴だったのに、就職に失敗して、今は身近に結婚したい相手がいない…
なんていう場合は大チャンス!

あの頃仲よかった男性が、今や一流企業でバリバリ働いている…医者になっている…弁護士になっている…
なんてこともよくありますので、ハイステータス婚活などで苦しむよりよっぽどお手軽に婚活ができます。

「楽しかったあの頃」を思い出す存在に身内感・親近感を感じ、話がはずむ。

社会の荒波で戦い、仕事に疲れて婚活をしたい…なんていう女性も多いと思います。
多くの男性も、社会の荒波の中で戦って多少なりとも疲れています。

そんな時に同窓会で再会した「ただ楽しかった時間を共有したあの人」
想像した以上に、ものすごい「親近感」を感じるはずです。
多くの同窓会が盛り上がるのも、この「親近感」のおかげ。
親近感は「身内感」につながり、心のガードが緩みがちになります

共通の話題がたくさんありますから、話も弾みます。
話がはずむから、「相性が良いのかも!」と思いがち。

また、そんな身内感のあるあの男の子が、今や立派な男性に…となると、その思い出とのギャップに「ドキッ」とするもの。
そのドキッが一気に恋愛に繋がります。

あの頃は太っていたけど、今はスレンダーになった。
あの頃はおとなしくて目立たない存在だったけど、今は華やかな世界にいる…なんて「ギャップ」がある方は、特にモテてしまうかもしれません。

地元同士だと結婚へのハードルが低い

また、地元が近いというのは、結婚を考えた時に、ハードルが低くなりがち。
将来的に親のことを考えたりすると「実家が近い」というのは、結婚への障害を一つ取り払ってくれます

特に最近は、結婚しても働き続ける女性が増えていますので、実家の親の近くで生活できるというのは、大きなメリットですよね。
親としても、近くに子供がいてくれると安心なので、結婚を喜んでくれる…ということも多いかと思います。

たとえ、男性の年収が低かったとしても、実家が近いから女性も働けるし…と、婚活だと条件外だと思っていた条件だとしても、結婚までたどり着くことも往々にしてあるのです。

同窓会再会からの結婚で、注意すべきポイント

以上のように、同窓会で再会からの結婚、というのはスムーズに結婚に行きやすい出会い、ということが分かります。

ただ、ちょっと待ってください。

久しぶりに出会って、変わったあの人にドキッとして、そのまま付き合って結婚…したのはいいけれど、あとでふと考えてみると、あれ?結婚する相手としては、あまり良い条件ではなかった…(年収などの面で)というのも、「同窓会再会結婚あるある」と言えるくらい、よくある話なのです。

あなたが婚活中であるならば、あなたのゴールはどこにありますか?
「ただ、結婚すること」
ですか?

違いますよね。
「結婚して、幸せに暮らすこと」
であるはずです。

もちろん、幸せの条件はお相手の年収などではありません。
大切に思える相手とそばに居られることができたら、それだけで幸せ。どんな苦難も乗り越えられる。

…でも、苦難は少ない方が幸せだし、今まだ結婚相手を選べる状態=未婚の状態にあるのであれば、なおのこと、より良い条件の相手を求めることは、未来の自分の幸せに直結するのです。

彼氏や結婚相手が本気で欲しいあなたがすべきこと

以上から、同窓会への参加は、婚活・恋活中の方の一つの手段として有効ではあるのですが、ただ「出会い」に着目するのであれば、別に同窓会でなくても、いろんな方法があります。

その中でも、一番有益だと思うのが、サイトで婚活をする方法です。

 

サイトで婚活って怖くない?

最近は、楽天オーネットなどが、テレビでもCMをするようになり、「サイト婚活」へのハードルはどんどん低くなっています。
mixiやFaceBookが流行り、「出会ったことのない人と、趣味を通じて知り合う」という文化が根付いてきた影響もあるでしょう。

一昔前の「出会い系」のイメージからは変わり、多くの若い人たちが当たり前のようにSNSを利用して、知らない人と出会うようになりました。

婚活サイトはどんどん発達し、今では多くの婚活サイトが存在します。
そのような婚活サイトでは、

24時間、365日体制で運営媒体によるチェックが行われており、出会い系のように危険なものではありません。

FaceBookを利用しての本人認証もポピュラーです。(なお、本人認証のためのみに利用されるので、フェイスブックの友達に、自分の婚活サイトへの登録がバレることはありません)

サイト婚活が同窓会よりオススメの理由

出会える人の数が桁違い

何より、出会える人の数が違います
例えば上述した「楽天オーネット」の場合、会員は46,000人以上、2016年の会員同士の成婚退会人数は5,524人です。

この数字だけでも、いかにたくさんの人が、サイト婚活を利用しているかがわかるかと思います。

結婚をしたいな、出会いが欲しいな。でも、普通の結婚相談所は敷居が高すぎる
という方は、大手の婚活サイト(マッチングサイト)を利用することがとても効率的なのです。

趣味が合う人と、出会うことも簡単

同窓会からのカップリングが成り立ちやすい理由の一つとして、思い出の共有から「話がはずむ」ということがありました。

ですが、「話が弾む」要件としては、「思い出の共有」以外にも「共通の趣味がある」などが挙げられます。

前述の楽天オーネットでは、自分の趣味を登録することで、同じ趣味を持った相手とマッチングをすることができます。(CMでもやっていますね!)

結婚を希望している相手とカップリングできる

また、同窓会のようにナチュラルな出会いからのカップリングだと、自分は結婚を早くしたいのに、相手は「恋人は欲しいけど結婚はまだまだ考えていない」という状況だったということに、付き合ってから気がついた…!!

なんていうのも、よくある罠。
そのままズルズルと付き合いが続いて、婚活のための貴重かつ希少な時間を費やしてしまった。
なんて、泣くに泣けない結果になってしまうことも。

その点、サイト婚活で出会う相手は、初めから「近々の結婚を希望している」ということがわかっていますので、もしも相性が良くて付き合うことになれば、自然とその先の結婚が近くに見えています。

無駄な遠回りは、婚活の大敵。
女の結婚には、出産を考えると、残念ながらリミットがあります。

サイト婚活はちょっと…
と思う人も、「結婚診断テスト」で、今の自分が結婚できそうかどうかが簡単にクリックだけでチェックできるので、試してみても面白いかと思います。

あなたに、素敵な出会いが訪れますように!!

>>資料請求・もしくは無料で結婚診断をしてみる

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30代・40代の同窓会。「大人の女性」に見えるきれいめオススメファッションとは?

友人・知人の紹介で恋愛・婚活したいのに男友達を紹介してくれない!を解決する方法。

もうすぐ同窓会!短期でスタイルアップしたい人にオススメのダイエット方法5選!

20代・30代の同窓会。「きれい・上品」に見えるオススメのファッションとは?

同窓会、「綺麗になって見返したい!」時チェックするべき5つのポイント。