デリケートゾーンの匂い。彼にばれる前に今すぐ改善する方法とは?

動き回って汗をかいたときや、トイレに行ったときに、ふとデリケートゾーンの匂いが気になることがありますよね。

「あれ、いつから匂いがしていたのだろう。」と、不安になってしまいます。

もし、この匂いが、彼と親密な雰囲気でいる時にしてしまったら??
と思うと、いてもたってもいられなくなったり…

人によっては、汗をかいたときだけでなく、生理の時や排卵日付近に匂いを強く感じたり、
もしかしたら、普段から常に気になっている方もいるかもしれません。

でも、大丈夫です!

原因を理解して、きちんと対策を取っていれば、匂いは改善しますし、もしも…の時も、安心して迎えられますよ。

デリケートゾーンの匂いの原因は?

雑菌の繁殖

デリケートゾーンの匂いには、いくつかの原因が考えられます。

一つは雑菌が繁殖することによるもの。

デリケートゾーンは、おりものや汗、尿、垢、経血といった雑菌のエサになるものが多く存在しています
更に、デリケートゾーンは下着に包まれているため、汗が発散されにくく高温多湿になることも多く、雑菌が繁殖して、匂いのある老廃物を発生させやすい好条件が整っているのです。

生理の時や、運動して汗をかいた後などに特に匂いが気になる傾向が多いのは、このためですね。

すそわきが

他の原因として考えられるのは、すそわきがによるもの。
わきがは脇のイメージが強いですが、デリーケートゾンーンでも起こります。

ワキと同じように、デリケートゾーンの外陰部にもアポクリン腺が多くあるため、匂いの原因となる脂肪やアンモニアを含む汗が出やすい環境にあるのです。

その匂いはツンとした刺激臭で、これがすそわきがと呼ばれるものです。

わきの匂いケアをしている方は、もしかしたらすそわきがが原因となっている可能性もあります。

自浄作用・免疫力の低下

洗いすぎ

デリケートゾーンが臭うからと気にして、デリケートゾーンを洗いすぎたりしていませんか?

デリケートゾーンは、細菌の侵入を防ぐために自浄作用を持ち、酸性に保たれています。

それが、洗い過ぎによって刺激や負担を過剰に与えてしまうことで細菌が入り込みやすくなり、繁殖しやすくなり、自浄作用機能が弱まることでデリケートゾーンの匂いを引き起こしてしまいます。

加齢

加齢により、女性ホルモンの分泌が減少すると、膣内の賛成を保つことが難しくなります。
すると、デリケートゾーンの粘膜が薄くなり、自浄作用を低下させ、匂いを引き起こしやすくなります。

病気

通常気にならないのに、突然デリケートゾーンが異常に臭うようになった場合には、病気の可能性もあります。

性器カンジタ症、細菌性膣症、トリコモナス膣炎、クラミジアなどがデリケートゾーンの病気として挙げられます。

この場合は、すぐに病院に行き、適切な治療を受けることが大切です。

はじめは病院に行くことが恥ずかしかったりして、ついつい病院に行くのが遅くなるかもしれませんが、放置していても病状が悪化して、仕事や日常生活に支障をきたしたり、下手をすると将来赤ちゃんが産めなくなってしまう可能性もあります。

相手は、お医者さんです。毎日同じような患者さんを山ほど診ています。
大丈夫。
どうしても気になるようなら、女医さんがいる病院を探してみてくださいね。

デリケートゾーンの匂いを改善するケア方法

デリケートゾーンの匂いを改善するためには、なによりも、デリケートゾーンを清潔に保つことが必要です。

しかし、デリケートゾーンの皮膚は薄くて刺激に弱いため、洗いすぎは厳禁です。
洗いすぎにより傷ついてしまい、痒みなどのトラブルの原因になることもありますし、常在菌のバランスが崩れてしまうと、かえって雑菌が発生しやすい環境になってしまうこともあります。

よく泡立てた石けんで、優しく丁寧に洗いましょう。
また、できればデリケートゾーン専用の、洗浄力はあるけど刺激の少ない石けんを使うとよりケアをすることができます。

日中のケアとしては、デリケートゾーン周りの環境をできるだけ雑菌が発生しにくい状態に保つことが大切です。

汗をかきやすい仕事の方は、下着の替えを用意しておくのも一つの手でしょう。
こまめにパンティーライナーを交換するのも良いですね。

生理中は、それほど経血がついていなくても、雑菌が繁殖しやすいので、こまめにナプキンを取り替えるのがオススメです。

デリケートゾーンの匂いを改善する、食生活のポイント

デリケートゾーンの匂いを改善するためには、実は食生活も重要なポイントになります。

ジャンクフードなどを好んで食べる人は、糖分や脂質や食品添加物が多く入っているために、デリケートゾーンが酸化したような臭いがしてしまいます。

また、腸内環境のバランスが崩れると便秘になってしまい、腸内でガスが発生して、それがデリケートゾーンの臭いにも繋がってしまいます。
腸内環境が悪化して、大量に繁殖した悪玉菌は、匂いの強いガスを発生させるのです。

このガスが血液にのって体内をめぐり、汗に混ざって体外に排出されるため、汗が匂う原因となってしまいます。

また、コレステロールの摂りすぎにも注意です。

コレステロールは皮脂腺を刺激する作用があるので、アポクリン汗腺も刺激され、匂いが発生しやすくなります

これを改善するためには、野菜中心の食生活で腸内環境を整えてあげることが大切です。
食物繊維豊富な食材を多く利用して、排便を促し、腸内に有害物質が溜まりにくい環境にしましょう。

タマネギやゴボウなどには、腸の動きを活発にするオリゴ糖も含まれています。
腸を働かせて、悪玉菌の増殖を抑えてくれますよ。

一人暮らしをしていたり、仕事が忙しくて自炊する時間がなく外食が多い場合など、つい肉類が多く野菜の少ない食生活になっていることがありますよね。

自宅で栄養バランスの取れた食事を用意できればベストですし、それが難しい場合には、1品野菜中心のおかずをつけるようにするだけでも違います。

野菜の摂取量を増やすことにもつながりますし、野菜を食べることでお腹がふくれて、肉や甘いものの摂取量を減らすことにもつながります。

少しの意識で腸内環境の改善は進めることができますよ。

デリケートゾーンの匂いを改善する食事ポイント

  • 糖分、脂質、食品添加物、コレスレロールを摂取しすぎないようにする。
  • 野菜中心の食生活にする。(玉ねぎやゴボウは意識して摂取する)

デリケートゾーンの匂いを改善するためにオススメの商品

デリケートゾーンの匂い対策としては、多くの種類のケアグッズが販売されています。
それだけ、同じ悩みを持つ女性がたくさんいて、悩んでいるということですね。

あまりにもたくさんの種類があって悩んでしまうと思いますが、Bijo-yell編集部が一押しなのは、「薬用イビサソープ」です。

薬用イビサソープ

画像:公式サイトより引用

こちらは、口コミNo.1ワックス脱毛サロンIBIZA WAXが開発したデリケートゾーン専用のソープです。

実際にサロンスタッフが、施術をする中で顧客の悩みを聞き取り、その悩みを解決するために開発された商品で、医薬部外品として厚生労働省に認可、登録されている効果、品質ともに国のお墨付きの商品です。

殺菌・抗菌作用のあるデリケートゾーン用の商品で、美白ケア成分も配合されているところが特徴

デリケートゾーンは皮膚が薄いため刺激から着色汚れになることも多く、匂いととも着色汚れもケアできます。

また、黒ずみもかなり気になる!という方には、同じラインで「薬用イビサクリーム」という、黒ずみ改善の専用クリームもあります。

W使いで、デリケートゾーンの悩みから解放されましょう!

>>薬用イビサソープを公式サイトでもっと詳しく確認する

デリケートゾーンの匂いの改善方法:まとめ

以上、デリケートゾーンの匂いの原因や、ケア方法、食生活の改善やオススメのグッズについてご紹介してきました。

デリケートゾーンの匂いは、自分では気がつきにくいこともありますし、匂いが気になったときには、それが他人にどの程度分かっていたのか、どのくらいの匂いの強さだったのかも分からず、恥ずかしい気持ちになってしまうこともありますよね。

でも、毎日こまめに丁寧なケアをして、食生活にも気をつけていれば、デリケートゾーンの匂いなんて気にしない快適な生活を送ることができます。

彼との夜も、安心して、楽しむことが出来ますね♡

日々のケアを頑張って、匂いもキレイな素敵女子を目指しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛穴の悩み別、原因と正しい対策方法はこれ。簡単お手入れで、スベスベ陶器肌を手に入...

つまり、開き、黒ずみの毛穴トラブル。原因はクレンジングかも?!

35キロ痩せて専業主婦になった私の、ダイエットを続ける秘訣5選!「続かない!」か...

脇の匂いが気になって婚活や恋愛が不安なあなたへ。対策方法とお勧めのクリームはこれ...

女性なのに頭が臭い?原因とシャンプー等で匂いを消す対策方法とは?

もうすぐ同窓会!短期でスタイルアップしたい人にオススメのダイエット方法5選!