性格別、おすすめ婚活スタイル。マッチングサイト?結婚相談所?街コン?最適な婚活はこれ!

昨今は晩婚化がすすんでいるように、仕事に忙殺されて出会いがなかったり、自然な出会いから結婚へいたるまでの難易度はあがってきています。
それにともない、出会いを求めた婚活人口も年々増加し、需要の高さから婚活市場に参入する企業もここ数年で一気に増えてきました。

活性化した婚活市場内では各企業やサービスごとで競い合いがおこなわれ、特徴も多様化し、一言で婚活といっても様々なスタイルが誕生しました。

「素敵な人と出会いたい」と思い、いざ婚活を始めようと検索してみても自分には何があっているのか、何から手をつけたらいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、婚活スタイルを検討する際の目安として、性格別におすすめな婚活方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

”直感型”は街コンや合コンがおすすめ

まずは王道な街コンや合コンにおすすめなタイプをご紹介します。

  • 感情が直感的な人
  • 男女関係なく会話を楽しむことができる
  • お酒が好き、もしくは飲める
  • ワイワイした楽しい雰囲気が好き
  • いい人がいれば結婚したいと思っている人

街コン、合コンで必要なのは”その場を楽しめる”能力です。
だからといって、うまく話すこと自体は必須ではありません。
話せないならば相手の話を丁寧に聞いたり、よく笑うことでその場を楽しめばよいのです。

初対面の人を知ろうとする力や、会話を楽しむことさえできれば、街コンや合コンはおすすめです。

街コン・合コンのメリット

街コンや合コンのメリットは、相手の全身像を先に確認できるうえで、お酒をまじえつつ、気楽な雰囲気で会話をしながら人柄を知れることです。
そのため、顔立ちや服装の系統も同時にわかりますし、食事を通して普段のなにげない仕草もみれるので、素の内面と外見が同時にわかり「この人、なんとなくいいな」と気づけるような、直感型タイプの人にはおすすめなのです。

街コンのデメリット

デメリットは、複数人でひとつのテーブルで話すことも多く、意中の人と込み入った話がしづらかったり、気楽だからこそ結婚への本気度が高い人ばかりではないという点です。

また、お酒をともなう場所が多いので、そもそも飲み会が苦手な人は避けましょう
なお、街コンは合コンよりも人数が多く、女性も気楽に移動がしやすいなどのメリットがあるため、婚活としていくならば、合コンよりも街コンのほうがおすすめです。

”慎重派”はマッチングサイト(お見合いサイト)がおすすめ

次に、マッチングサイトにおすすめの人は以下のタイプです。

  • 先にいろいろ知っておきたい慎重派
  • 人見知りや緊張しやすい人
  • 性格や趣味などの内面を重視したい人
  • 休みが少ない人
  • インドア派

マッチングサイト(お見合いサイト)のメリット

マッチングサイト最大のメリットは、会う前にメールができるという点です。
メールやプロフィールなどを通して好きな場所や趣味や、メールの打ち方など垣間みることができるので、趣味などの内面にこだわる人や慎重な方におすすめなのです。

さらに、実際に会うまえにメールをかわすことで、ある程度の関係ができている場合も多く、全くの初対面よりかは話しやすくすることができます。

また、休みがないもしくは不定期でなかなか街コンなどに参加できない人にも、全国どこからでも24時間スマートフォンやパソコンだけでやりとりができるので、自分の生活スタイルにあわせて婚活ができます

上記の点は、外出よりも家でのんびりするのが好きな人にも、大きなメリットです。

マッチングサイト(お見合いサイト)のデメリット

逆に、もともとメールするのが好きではない人や、すぐ会わないと気がすまないタイプにはあまり合わないかもしれません。
ただ、マッチングサイトであっても、お互いの合意さえあればすぐに会うことは出来ますので、あまり大きなデメリットとは言えないですね。

近頃は参入企業の増加から、マッチングサイトにも色々な特徴がでてきました
異性の友達から結婚相手も探せそうなサイト、独身証明書の提出を推奨しているような結婚への本気度が高いサイト、趣味をメインに出会うサイトまでたくさんありますので、自分にあったところで利用するとよいでしょう。

”バランス型”はお見合いパーティーがおすすめ

婚活手段として一番メジャーなお見合いパーティーですが、これも利用するには向き不向きがありますので、向いていそうかを一度確認してみましょう。

  • 内面外見ともに重視したいバランス型
  • 積極的に異性と話すことができる人
  • 自分から話しかけることが得意な人
  • 年収や肩書を先に知りたい人
  • 男性との交際経験がある人

お見合いパーティーで必要なのは、異性への積極性です。
女性は自分から行動するのを恥ずかしがる人もいますが、お見合いパーティーで待ちの姿勢をしていては、いつまでたっても好みの異性とは出会えません。
そのため、どうしても異性との交際経験があるひとに、優位にはたらきがちなのがお見合いパーティーです。

お見合いパーティのメリット

また、前述した街コンとの大きな違いは、先に年収や職業や家族構成などのデリケートな情報が把握できるという点です。
この点からも、ある程度外見も重視したうえで結婚への本気度が高い人にはおすすめです。

また、ほかの婚活女性の服装だったり、異性への本気の立ち振る舞いなどを垣間見ることができるのも、お見合いパーティーならではのメリットですので、「他の婚活女性から技を盗む」という意味での参加もおすすめです。

お見合いパーティのデメリット

しかし、お見合いパーティーでは、お酒の力も借りず短時間で大勢の人たちと一対一で会話をしなければならないので、質問する力や話を聞きながら好きか嫌いかを瞬時に判断しなければなりません。

お見合いパーティーは知名度だけで言えば一番メジャーな婚活方法ですが、実はこれが一番全婚活スタイルの中でも、頭と心を使います
慌ただしく考えるのが苦手だったり、気疲れしやすい人は、まずはお見合いサイトから練習し、いきなりパーティーへ参加するのは避けた方が無難です。

”効率重視”な人は結婚相談所がおすすめ

結婚相談所は昔からある、婚活の駆け込み寺ですよね。
結婚相談所はメリットデメリットがはっきりしているので、自分の望みと合っているようならばおすすめです。

  • 結婚まで効率的に出会いたい人
  • お金に余裕がある人
  • プロのアドバイザーに助けてもらいたい人
  • 恋愛経験が乏しい人
  • 結婚への本気度が高い人

結婚相談所のメリット

まず一番に、全婚活スタイルの中で費用が一番かかるのが結婚相談所です。
そのため、性格別とは関係なく、金銭的に余裕のある人もしくは婚活用に予算がとれる場合のみ、期限を決めて利用しましょう。

費用はかかりますが、結婚への本気度もそれに比例して高く、互いの条件に合う人と出会えれば、結婚への道のりも短く効率的なのが最大の利点です。

また、転職と同じでプロのアドバイザーさんが、メールの書き方や服装までこまかくアドバイスをしてくれるので、異性と話すのが苦手な人やどうしたらよいか迷ってしまう人にもよいでしょう。
このアドバイザーさんというのが、多岐にわたり味方になってくれますので、一人で婚活をするのが心細い人にもおすすめです。
時間調整や相手とのマッチングなど、こまかい作業もアドバイザーさんがおこなってくれますし、会う前の相手の印象などもアドバイザーさんからきくことができ、苦手な人だった場合は断りも入れてもらえます。

結婚相談所のデメリット

デメリットとしては、費用の高さから男女ともに全体的な年齢層がやや高く、良くも悪くも常に結婚を意識した行動や判断が求められるということです。
ですので、軽い気持ちで「できれば結婚したい」ぐらいならば、別の婚活スタイルからはじめたほうがよいでしょう。

逆に、年収など結婚相手へのゆずれない条件が確立しているような場合は、結婚相談所は利用価値があるでしょう。

性格別おすすめ婚活スタイル:まとめ

今回は婚活スタイルをわけておすすめしましたが、どの方法を選んでも並行しておこなってほしいのが、友人や同僚にも出来る限り協力を頼むということです。
婚活という出会いを求めた活動は、最終的に運と縁によるものが大きいのが正直なところですが、その確率をあげるには出会いの可能性をふやすことです。
可能な限り友人などには「婚活はじめたから、いい人いたら紹介してね!」と言いふらしておくことも重要になります。

恥ずかしいようならば、軽い感じで「友達増やしたいから飲み会あったら呼んでね」などと言ってもよいでしょう。
また、パーティーや街コンなど仕事帰りに行かなければならないこともあるので、そういうときも協力者がいたり、職場に公言しておくと行きやすくなります。

また、今回ご紹介したタイプ別でも複数の種類にまたがっていて、やっぱりどれから始めたらいいか、迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。
そんなときおすすめなのは、お見合いサイトと街コンです。

まずはこの2つを同時にやってみて、自分に合っている方を選んでください。
お見合いサイトのほうが向いているならばそのまま継続し、街コンで手ごたえがあるならば、お見合いパーティーに参加する流れがおすすめです。
その後、どれもご縁につながらなくても、婚活を経たことで自分が結婚相手に何を望んでいるかが明瞭になったころ、結婚相談所を利用するのもよいでしょう。

とにかく早く結婚したい!というなら、全ての手段を総動員しましょう
先ほども申しましたように、「出会いの機会を増やす」ことは、何よりの結婚への近道です。

自分に合った婚活スタイルで、ぜひ素敵な出会いを見つけてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネット婚活で会うのは危険?安全で良い結婚相手の選び方と初対面時に注意すること。

お見合いサイトに載せる写真の5つのコツ!アプローチが無いとお悩みの方必見です。

ネット・アプリから安全に出会う為に。婚活サイトと出会い系サイトの違いを学ぼう。

彼との初めてのお泊まり旅行!より愛される為の7つのポイント。

初対面の異性と会話をする時の5つのコツ。話し下手でも婚活・デートで失敗しない簡単...

婚活パーティ前にチェック!手先から女度を上げる5つの方法。